about

>静織米(しどりまい)ってどんなお米?

「モチモチでありながらも、さっぱりとした軽さがあり、そしてなぜか少し花の香りを感じました。」「炊きたてはもちろんですが、冷めた時の味も格別でした。私のお気に入りは、シンプルな塩むすびです。」(お客様からのお手紙より)

「代表の松井です。2015年の新米は、茨城のブランド米にふさわしい、特に美味しいお米となりました。ぜひ炊飯ジャーを開けた瞬間の香りを楽しんでください!」

>静織米(しどりまい)はどこで穫れるの?

茨城県那珂市(旧瓜連町)で、土作りにこだわる松井猛さんが丹精込めて作っているコシヒカリ品種です。
同町は奈良時代より「静織の里」とよばれ、織物の産地として大変栄えました。大和朝廷に献上された「静織り」は神事のお祓いなど、魔除けとしても用いられました。(常陸風土記より)
田んぼ近くにある常陸二の宮「静神社」には織姫が祀られ、全国から多くの繊維関係者が訪れます。春には八重桜が咲きほこり(静峰ふるさと公園)、冬には多くの白鳥が飛来する(古徳沼)自然豊かなあたたかい町です。

>静織米(しどりまい)のイラストは?

静織米のデザインディレクションは、イラストレーターのomitment(おおきひろみ)さんが担当しています。
描き下ろしのイラストで、織姫さまのお米、静織米のファンタジーの世界をお楽しみください。
http://www.omitment.com/